Home

カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネスの日本人向けウェブサイトへようこそ。
このサイトは、Haas在校生有志によって運営されております。公式な情報については、Haas公式サイトや、The Berkeley MBA Brochureをご覧下さい。

ビジットをご予定の方は、 Haasをビジットされる方へのページをご覧下さい。サンフランシスコ国際空港からUC Berkeleyまでの交通手段、UC Berkeley周辺の詳細な地図、そして推奨ホテルのリストを掲載しております。ビジット時の在校生とのアポイントを取りたい場合は、Haasをビジットされる方へのページに記載された要領にて、address_blueまでメールをお送りください。その他在校生に質問をしたい場合も、上記アドレスまでお気軽にご連絡下さい。

尚、Haasがアプリカントの方向けに開催しているClass Visit、Lunch with Students、Information Sessionに参加される場合は、公式Visit Haasページをご覧下さい。なお、Class Visitはオンラインでの事前登録が必要となります。

 

Haas日本人在校生一同

 

Sponsors

Platinum
essay2day_logo
Gold
hjt11_agos_logo careerincubation_20121128 skimatalk logo
 
Silver
hjt11_adam_logo  antelope  hjt11_ed_logo
del_g_pri_rgb-1  interface

Recent Posts

賃金交渉!

お久しぶりです。EBです。

日本でもそろそろ労使交渉でベースアップ要求の時期かと思いますが、MBAの1年生はサマーインターンシップに向けて就職活動真っ只中です。そろそろオファーも出つつある時期で、payはいくら、のような話も友達とします。とくに私費留学生にとって、サマーインターンシップは貴重な収入源!なにしろ人によっては3ヶ月以上がっつり働くので。

MBAに入学した時から、leading peopleのnegotiationでどのようにサラリーの交渉をするか、というようなことを学びます。当時日系企業にどっぷりつかっていて、アメリカに来たばかりの私はそんなのいつ使うんだろう、と思っていましたが、意外にも早く使う時が来ました。

あるアメリカのバイオテック企業からサマーインターンのオファーをもらったクラスメイトが3人。仕事内容は楽しそうだけどpayが低すぎる!ということで意見が一致。お互いほかのオファーからのPayも共有し、みんなで人事に交渉という名の攻撃。何度かやりとりして、結局3人とも$3/hourの上昇に成功。たった3ドルですが3ヶ月のインターンと思うと約1500ドル。メール数通のやりとりでそれがもらえるなら全然ありですね!

この例からも実感しましたが、アメリカは日本以上に言った者勝ちの文化です。Worth saying! Worth asking!

 

  1. 基本動作 Comments Off on 基本動作
  2. 冬休み Comments Off on 冬休み
  3. nutshellと聞くと木の実ナナを連想する Comments Off on nutshellと聞くと木の実ナナを連想する
  4. MBA流スピーチの極意 Comments Off on MBA流スピーチの極意
  5. 合格に向けて 〜原点に帰る〜 Comments Off on 合格に向けて 〜原点に帰る〜
  6. Lake Tahoe・スキー&スノーボード旅行 Comments Off on Lake Tahoe・スキー&スノーボード旅行
  7. 期末試験終了!! Comments Off on 期末試験終了!!
  8. 冬休み Comments Off on 冬休み
  9. 安心して下さい、面接に落ちたのはあなたのせいではありません Comments Off on 安心して下さい、面接に落ちたのはあなたのせいではありません