百聞は一見に如かず(3)

今日は、大統領選挙により、東海岸の人達が寝不足ですね、MJです。

そう、真っ赤。信じられないです。彼が勝ったのか。メディアも驚きを隠せていない。

img_2362

“シンプルでわかりやすく訴えかけてくる。” “本気で暴言を吐いているわけではないだろう。” “政策の一部には賛成できる。”

そんな声がこの国にはびこっているのか。残念すぎます。

バークレーの同級生はほとんどが”彼女”を支持していて、皆悲しみの渦の中にいます。

#imwithher

日本にいると、アメリカ全体に対して懐疑心を持ちかねませんが、ここにいると市民一人ひとりの声が聞こえて、アメリカをもはや国として見れなくなります。

さて。バークレーも選挙の時期です。昨日Rioが書いた通り、生徒会やクラブの役職を選挙する時期なのです。我らがRioのクレイジー侍にも大きな期待をしているわけですが、私自身も幾つかのリーダーシップロールに立候補しています。結果は、お楽しみに!

学校全体で特に注目されているのは生徒会長。

img_2250

8人が立候補しており、一人ずつスピーチと質疑応答に答えました。素晴らしく堂々としていて、かっこいい8人。

こちらの結果も数日以内に出るわけですが・・・・・

妥当な結果になることを願っています。

MJ