MBAの奨学金について

こんにちは、EBです。

今日はThanks giving holiday明けての最初の授業日でした。みんなThanks givingに何をしたかという話で盛り上がります。

私はThanks givingにスペインでの奨学金のイベントに行ってきました。ということで、今回は主に私費留学の人が気になる奨学金について書こうと思います。

MBAというと学費が2年間で1000万円以上するということもあり、多くの人が投資をするか悩むと思いますが、実はいろいろな財団が学費や生活費を負担してくれる奨学金を提供しています。私もいくつかの奨学金をもらっていて、今回は中でも、スペインでイベントがあった神山財団の奨学金について書こうと思います。

概要は下記のリンクhttp://www.kamiyama-f.jp/scholarship/をご覧いただきたいのですが、特にいいと思うのは年1回の合宿イベントです。奨学生や卒業生、財団のアドバイザーの方々が集まって、今の自分について語ったり、悩みがあったら相談に乗ってもらうことができます。MBAでは将来のキャリアや人生について多くのことを考える2年間なので、この時期に同世代の人同士で本当にオープンに語り合え、人生の先輩方からいろいろなアドバイスをもらえる機会があるのは本当に貴重です。

 

2泊3日の合宿なのですが、連日昼間の会議室での白熱した議論の後、おしゃれなバーでビジネスアイディアやMBA生活で学ぶべきこと、今後の人生について、非常に真面目な話を2時3時までする、という密度の濃いイベントでした。お互いがお互いの夢を応援しあえる仲間を得るという意味でも非常におすすめの奨学金です。

各奨学金ごとにそれぞれの特徴がありますが、ぜひ自分にあったものに応募し、留学生活の一助にしていただければと思います。