Chipotleのブリトーボール

試験中ということもあり、息抜きがてら軽いことを書きたいと思う。Koomです。
さて、California州を言えば、ヒスパニック系が多いから、メキシカンがうまい?!というのは日本にいても想像つくと思うが、Northern Californiaはブリトー系がおいしく、Southern CaliforniaはTacosおいしいんだそうです。現にこっちでTacosを食べたことがない!と思って、ブリトー屋さんのタコスを食べてみたら、確かに大したことなかった。。。笑

ブリトーということであれば、Berkeleyはそこらじゅうにある。特に、今日僕がランチで食べたChipotle(最近McDonaldに買収された)は、皆のお気に入り。皆週一回くらい行っているのではないかと思うというくらい繁盛している。以前丸の内で働いているときに、丸ビルにUmumというブリトー屋さんがあったやに記憶しているが、システムはそれと一緒で、肉、ご飯(白・ブラウン)、豆(黒豆、茶豆、白豆)、ソース、野菜の種類を自由に選べるもの。日本と違うのは、値段が肉の種類で決まっていて、後は何をどれだけ入れても(アボガド以外は)全て無料というところ。量もさることながら、やっぱりソースの味が日本よりも美味しく、結構飽きずに食べれている。

以下写真はChipotleのBuritto Bowlという、所謂アメリカ版タコライス。タコライスはたぶん日本人が考案したんだろうけど、ちゃんとこちら側にもあった。

img_5401

Califorinianのブリトーの愛し方は結構半端なく、海外の料理も全てブリトーにしてしまう。Sushi Burritoやコリアンブリトーなど、多種多彩だ。それではごきげんよう。

Advertisements