DMEC (Digital Media Entertainment Club)

ミッション:
The Berkeley Digital Media & Entertainment Club (DMEC) is a student-led collective of Business, Law, Engineering and other graduate students interested in understanding, exploring and anticipating business opportunities found at the nexus of technology, media and entertainment. The DMEC provides its members with the chance to learn about these opportunities and the broader business of digital media through a number of avenues…

活動内容:
HTC (Haas Technology Club)と並ぶ、Haas最大のテクノロジー系クラブです。Haasにはテクノロジー業界志望の学生が多いこともあり、相当数の学生がHTCとDMECの両方に加入していますが、HTCがテクノロジー業界への就職を前提とした“カタい”活動(e.g. シリコンバレーから企業を招いての就職説明会、インタビュートレーニング)を行うのに対し、DMECは直接就職とは関係無い、比較的“ヤワラかい”活動に力を入れています。

DMEC最大の活動は、毎年10月前後に行われる「>play Conference」と呼ばれるテクノロジー業界カンファレンスの主催です。同カンファレンスは①パネルセッション②ケースコンペティション③展示会の3つで構成され、スポンサー企業の獲得からパネラーの招聘、出展企業の募集に至るまで、すべてを学生が主体となってオーガナイズします。

たとえばパネルセッションは「Entrepreneurial Perspectives in Digital Media」、「Beyond the Poke: The Social Impact of Social Networking」、「Consumer Internet in the Asian Theater」など、シリコンバレーと密接な関係にあるビジネススクールならではテーマが多く、非常にHaas色の強いイベントです。

>play Conference以外にも、DMECには学生のイニシアチブで様々な分科会が開催されています。たとえば映画業界に興味を持つ学生は、毎年1月にSalt Lake Cityで行われるSundance映画祭に参加し、映画業界とのつながりを深めてきたりしています。またDMECのメンバーには、Haas名物のEntrepreneurshipの授業やBusiness Plan CompetitionでDigital Media関連のビジネスプランを作る学生も多く、卒業後に実際に起業したケースもたくさんあります。

在校生から一言:
「私は日本のモバイル業界での経験を活かすべく、DMECの役員の一人(”Maven of Mobile”)としてクラブの運営に関与しました。具体的には、>play Conferenceのモバイル業界パネルセッション向けのパネラー集めや、Mobile Mondayというモバイル業界のイベントの招聘などに携わることで、業界のキーマンとのコネクションを深める機会に恵まれ、卒業後の仕事にもつながる貴重な経験を積むことができました。」
またDMECのメンバーはAppleやGoogleといった大手から創業間もないスタートアップまで、シリコンバレーの様々な会社に就職することもあり、テクノロジー業界でのキャリアアップを目指す私にとって、DMECのクラブ活動を通じて似た志を持つ仲間と知り合えたことは、仕事・私生活の両面においてとても意義深いものでした。

DMEC公式ホームページ: https://haas.campusgroups.com/dmec/home/