Required courses

Required Courseは1年の秋学期、春学期にとることになります。1年の春学期の半分は選択なので、実質1学期半が必修科目ということになります。

2014-2015年の必修科目は、以下のとおりです。

Fall

Data and Decision (2 units)
Microeconomics for Decision Making (2 units)
Leading People (2 units)
Leadership Communication(1 unit)
Marketing Management(2 units)
Introduction to Finance (2 units)
Financial Accounting (2 units)
Problem Finding Problem Solving (1 unit)

Spring

Macroeconomics in the Global Economy (2 units)
Operations (2 units)
Strategic Leadership (2 units)
Ethics and Responsible Business Leadership (1 unit)

必修科目のいくつかは、Waiver Examを受けて合格すればWaive(免除)することができ、その分の単位を選択科目にまわすことが可能になります。コア科目は、マネジメントの基礎となる概念を学ぶという意味もありますが、それよりもグループで各講義テーマに関連した課題をチームで解決していく過程に価値があると思います。また、1学期同じクラスのメンバーでコア科目群をうけるので、ビジネススクール2年間の友達の多くができる時間でもあります。コアの時期、特に1年の秋学期は忙しいですが、春学期になると秋学期に比べて、大分時間がとれるようになります。